MENU

和田アキ子の年収はどれくらい?給料制って本当?現在の病気の状況も調査!

和田アキ子の年収はどれくらい?給料制って本当?現在の病気の状況も調査!

和田アキ子さんは、日本を代表する実力派歌手であり、タレントとしても多方面で活躍しています。今回は、和田アキ子さんの年収がいくらなのか、また給料制の噂は本当なのかについて調査します。最後に、和田アキ子さんの体調面についても調べてみました。

目次

和田アキ子の意外な年収とは?

和田アキ子さんの推定年収は約2億円とされています。これは、彼女が以前の番組で「事務所がホリプロでなければビルが10棟建っている」と発言したことから推測されています。和田アキ子さんが所属する大手芸能事務所「ホリプロスカウトキャラバン」では、「固定給」または「歩合制」を選択できるそうです。

和田アキ子は給料制なの?

和田アキ子さんは固定給であることが知られています。数年ごとに更新が可能ですが、彼女は現在も固定給を選んでいます。また、和田アキ子さんは給料以外に歌唱印税も受け取っていますが、以下の理由からそれほど大きな収入にはなっていないようです。

  • CD1枚あたり約0.7円
  • 100万枚売れても約70万円

作詞家や作曲家であれば大きな収入になりますが、歌手として歌うだけでは多く稼げません。

和田アキ子がホリプロを離れない理由

ホリプロは「固定給」であるため、タレントの移籍が少ないことで知られています。現在、和田アキ子さんのレギュラー番組は「アッコにおまかせ」くらいですが、それでも十分な給料があるため、彼女が事務所を離れることはないと考えられます。また、歩合制に変更することも可能なようで、和田アキ子さんは現状に満足していることは間違いないでしょう。

和田アキ子が体調の不安を明かす

歌手の和田アキ子さん(73)は、『1周回って知らない話』に出演した際、ケガや病気に関する体調面と引退について語ったそうです。2023年で芸能生活55周年を迎える和田さんは、これまでケガや病気に苦しんできたことを明かし、「いまだにシェーグレン症候群という軽い膠原病を患っていて、喉が渇いたり、目が乾いたりする」と話しています。

また、関節リウマチなども経験してきたことを振り返りました。さらに、「右目はほとんど見えないんですよ」と告白し、「網膜色素上皮裂孔という病気で、この辺に誰かいるとか明るさは見えるけど、5週に1回は手術を受けている」と明かしました。

手術から驚異的な回復

2022年8月、トレーニング中に股関節を痛め、その影響で右ひざの軟骨も負傷した和田アキ子さん。立って歌うことが難しくなり、予定していたツアーをすべてキャンセルしました。しかし、「どうしても55周年ツアーをやりたい」と決心し、2023年9月に右ひざ関節の手術を受けます。手術の翌日からリハビリを開始し、驚異的な回復力で術後4日目には杖だけで歩けるようになり、関係者を驚かせました。現在も杖を使って歩行している和田さんは、レギュラー出演している生放送の番組でも本番直前まで杖を使い、本番の時だけ杖を外してもらっていることを明かしました。

和田アキ子のプロフィール

  • 本名:飯塚 現子(いいづか あきこ、旧姓:和田)
  • 生年月日:1950年4月10日
  • 年齢:75歳(2024年現在)
  • 出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町
  • 血液型:O型
  • 身長:174cm
  • 職業:歌手、タレント、司会者、女優、ラジオパーソナリティ
  • 所属事務所:ホリプロ

最後に

この記事では、和田アキ子さんの年収や給料制の真相、そして現在の病気の状況について詳しく調査しました。これからも元気に活躍する和田アキ子さんを応援したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次