MENU

秋元真夏の年収はどれくらい?収入源は?実家はお金持ち?

乃木坂46のバラエティクイーンとも言われるほど、バラエティ番組で沢山活躍している秋元真夏さん。

“釣り師”とも呼ばれており、握手会での人気はグループトップクラスとも言われています。

そんな秋元真夏さんの年収が気になりますよね。

ここでは、秋元真夏さんの年収や収入源についてお伝えします。

TOC

秋元真夏の年収はどれくらい?

秋元真夏さんの収入については、乃木坂46の運営との間で、どのような契約を結んでいるのかが分からない為、年収について断定することはできません。

しかし、数多くのバラエティ番組への出演の他にも、雑誌の掲載料や2017年に発売した写真集『真夏の気圧配置』の印税など、全ての収入を合わせると、秋元真夏さんの年収は3000万円位は稼いでいると推測されます。

秋元真夏の収入源は何?

ドラマの出演料

秋元真夏さんはドラマにも出演しています。

2022年現在はドラマには出演していないようですが、最近で2020年に2本の単独出演ドラマがあります。

ドラマ出演料は有名女優クラスで1話あたり500万円ほどと言われており、秋元真夏さんの場合はあまりドラマ出演の経験がないように見受けられるので、300万円くらいかと思われます。

これから女優としても伸びていくかもしれませんね。

CMの出演料

乃木坂46としてCMに起用されることは多い秋元真夏さん。

秋元真夏さんがソロでCM出演したことは今のところないようです。

乃木坂46としてCMに出ているので、収入については分かりませんが、ソロで出演した時には、収入アップにつながりますね。 

今後ソロでCM出演にも期待したいです。

ソロ写真集の売り上げ

秋元真夏さんはこれまでに、

  1. 1st写真集:「真夏の気圧配置 2017年2月28日発売(徳間書店)」1,870円
  2. 2nd写真集:「しあわせにしたい(2020年4月8日発売(竹書房)」2,200円

の2冊の写真集を出しています。

ちなみにそれぞれの累計売り上げ数は

  • 真夏の気圧配置:5万4000部
  • しあわせにしたい:6万部

となっており、2つ合わせて11万4000部の売り上げ数です。

本の印税収入は単純計算で売値の5%の印税報酬率だとすると、

スクロールできます
写真集価格売り上げ部数印税
「真夏の気圧配置」1,870円5万4000部504万円
「しあわせにしたい」2,200円6万部660万円

2つ合わせて1164万円の印税が入ります。

写真集だけでこれだけの収入があるのはすごいと思います。

秋元真夏の実家はお金持ち!?

秋元真夏さんの実家がお金持ちだと噂になっていますが、これは間違いないと思われます。

秋元真夏さんは、東京家政大学付属中学・高校と私立の中高一貫校に通われており、この系列の学校は、中学校が、1年で100万ちょっと、高校が1年で83万円位かかります。

それに合わせて、入学金や修学旅行のお金などもかかってきます。

また、幼少期からバイオリンを習い、毎年 家族で沖縄旅行に行っていたそうです。

また、大学は、「お嬢様学校」のイメージが強いフェリス女学院大学です。

秋元真夏さんは、文学部英文文学科だったので、学費は一般的な私立の大学とそんなには変わりませんが、中学校から大学まで、私立の女子校と聞くと、やはり「お金持ちのお嬢様」といった印象が強いです。

バイオリンを習っていることも合わせると、「お嬢様」の印象は強いですね。

秋元真夏の年収まとめ

秋元真夏さんの年収についてお伝えしました。

収入源の中で特に収入が高いのは、写真集なのではと思われますが、バラエティのクイーンとも呼ばれるほどテレビ出演の数も多いので、テレビ出演が年収のほとんどなのかもしれませんね。

幼少期から大事に育てられてきた秋元真夏さん。

これからも秋元真夏さんの活躍が楽しみです。

Let's share this post !
TOC