MENU

汚いトイレの夢を見た後は宝くじ購入したほうがいい?金運は上昇する?

汚いトイレの夢を見ると、悪い夢なのではないかと心配になる方も多いのではないでしょうか?

汚いトイレは、普段の生活の中ではとても嫌な感情になるものですよね。

しかし夢の中で出てくるときは、基本的に金運や運気が上がるいい夢であるといわれています。

中には、汚い夢のあとに宝くじを買って高額当選した人もいるのだとか。

この記事では、汚いトイレの夢の意味や宝くじとの関係について解説します。

また、汚いトイレの夢以外でも、宝くじが当たるといわれている金運がアップする夢についても解説していきます。

TOC

汚いトイレの夢の意味|金運は上昇する?

水洗トイレ

汚いトイレの夢は、縁起のいい夢であることが多いといわれています。

では、具体的にどんな夢だと縁起がいいのでしょうか?

ちょっと想像すると汚くて嫌だと思われるかもしれませんが、金運や運気アップのサインを見逃さないように、その内容を知っておきましょう。

大便がついているトイレの夢は運気上昇

目を覆いたくなる夢ですが、これは吉夢です。

大便で汚れていれば汚れているほど、「運」が自分に向いてきていると考えられます。

実際に夢で見ると嫌なものですが、嫌だと思ってそのまま忘れてしまうのはとてももったいないことになります。

特にものすごく汚れていたり、便器から溢れるほどの大便で汚れているときは、金運がよりアップするサインです。

宝くじを買ってみたり、何かお金が動くことで実際に行動してみるといい結果が得られる可能性がありますよ。

汚いトイレを掃除している夢は金運上昇

トイレ掃除を毎日してると、運気が上がると聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

トイレは排せつをする場所ですし、汚れやすいこともあってあまり気が進まないこともあるかもしれません。

それが汚いとなるとなおさら嫌なものです。

しかし、そんな汚いトイレをきれいにする夢は、徳を積んでいる吉夢になります。

これから金運や運気が上昇してくるサインです。

普段の生活の中でも、実際にトイレ掃除をしてみたり周りの方に気を配るなどいつもよりも気をつけていくことで、いい流れを引き寄せることができるでしょう。

ただ、トイレ掃除をしているのに汚れが落ちない夢は、自分のコンプレックスなどで考え方が凝り固まっているサインになります。

そんなときは考え方を柔軟にして、視野を広く持つことが大切ですね。

血が付いているトイレの夢

夢の中に出てくる血は、忌まわしいものではなく生命エネルギーを表しているといわれています。

例えば、夢の中でトイレに血がついていたり血で汚してしまったなどの場合は、吉夢です。

特に金運が上昇しているサインになりますので、この夢を見たときも実際に行動することで幸運を掴むことができるかもしれません。

また、血はエネルギーなので、今の不安や困りごとがあればそれらが解決に向かったり軽くなることを示しています。

この夢を見たときは、むやみに心配を膨らませずに、安心して過ごすように心掛けると良いでしょう。

汚いトイレで用を足す夢

排せつの夢は、自分の中のいらないものを外に出すという浄化の意味があります。

不要なものを排出して、新しい自分に生まれ変わろうとしているサインです。

その夢に出てきたトイレが汚い場合は、これから金運がどんどん上昇していく暗示になります。

ただ、用を足したときに嫌な気持ちだったり、不快なことがあれば逆に金運の低下を表します。

その場合は、宝くじを買ったり大きな買い物はやめておいた方が無難です。

汚いトイレの夢と宝くじの関係

便座のフタを開けっぱなしにしている汚いトイレ

夢に汚いトイレが出てくるときは、金運や運気が上昇しているサインだといっていいでしょう。

特に大便などがたくさんあれば、これまでにないチャンスの到来を示しています。

この場合は、ぜひ宝くじの購入を検討してみて下さい。

宝くじに限らず、チャンスを掴む人は必ず自ら積極的に行動しています。

金運アップのサインや運気の流れを見ながら、今後の展開を予想しつつ、小さなチャンスをより大きいチャンスに変えていく心構えが必要です。

たかが夢だと思って流さず、まずは行動あるのみですね。

汚いトイレの夢以外で宝くじが当たる夢はある?

汚いトイレの夢以外にも、宝くじが当たるほどの金運アップを表わしている夢はあるのでしょうか?

いくつか例を挙げてみましたので、汚いトイレの夢と同様に、ぜひ頭の中に入れておいてくださいね。

白い蛇の夢

蛇はもともとお金の象徴といわれ、金運アップを表しています。

その中でも、白い蛇は高額当選の可能性を示唆しているといわれています。

とても縁起がいい夢なので、夢に白い蛇が出てきたらぜひ宝くじを買ってみてください。

また宝くじを買った後で夢に白い蛇が出てきたときも、高額当選をするかもしれません。

夢がとっても広がりますね。

宝くじが当たった夢

宝くじが当たった夢は、大きなお金が出て行くサインであったり、気持ちが不安定になるなど良くないサインであるといわれることもあります。

しかし、正夢になる可能性もあります。

宝くじが当たる夢を見て、半信半疑で宝くじを買いに行ったら本当に当選したという例もあるほどです。

何よりもポジティブな気持ちでいることで、いい運気は引き寄せられていきます。

基本的に宝くじが当たった夢を見ることは、そのまま金運や運気アップの上昇を示しますので、ぜひ試してみてくださいね。

火事の夢

炎がメラメラと燃え上がる夢も、吉夢であり金運や運気アップのサインです。

この夢を見たときが、宝くじを買うベストなタイミングだともいわれています。

メラメラと燃え上がるほどの炎は、すべてを燃やし尽くしてしまいますよね。

つまり、すべてが一度リセットされ、新たな道が作り出されるというサインです。

ここで注意したいのは、煙が多かったり、火が小さくて少しだけ燃えているような場合です。不完全燃焼をしていることになりますので、運気が下がることを表しています。

宝くじを買うのに適したタイミングを教えてくれている火事の夢は、赤くて勢いのある炎であることを覚えておきましょう。

トイレの夢のよくある質問

トイレの夢には、吉夢とされるものから、身体の不調や今後のことを教えてくれている警告夢など状況によってさまざまなものがあります。

汚いトイレの夢以外で、夢にトイレが出てきた場合はどんな意味があるのでしょうか?

いくつか例を挙げてみます。

トイレが詰まってしまった夢

夢の中で普通にトイレに行ったのに、排せつ物が流れずに焦ってしまう夢は、身体の不調を教えてくれています。

排せつ物は、もう身体には必要がないものです。

それが詰まって流れていかないというのは、疲れやストレスが蓄積している状態だといえます。

不要な感情にさいなまれていたり、それによって食生活の乱れや睡眠不足になっていないかなど、今の生活を振り返ってみてくださいね。

無理をしていたら、未来の自分のためにちゃんと休むようにしましょう。

古いトイレの夢の意味は?

古いトイレの夢は、自分自身の中にある固定概念や常識などに囚われていることを表しています。

トイレは、自分の感情や見たくない部分も表しているといわれています。

これまで培ってきたご自分の考えややり方は、その人の歴史そのものであり大切なものです。

しかし、時には他者の意見を取り入れたり自分の中に新しい考えを取り入れなければ、ただの頑固で融通が利かない人になってしまいます。

時代の変化や周囲の変化に気づき、耳を傾けて、頑なになってしまった心を解きほぐす必要があると教えてくれています。

綺麗なトイレの夢の意味は?

綺麗なトイレは、気持ちがいいものですよね。

この夢は、健康面やメンタル面において調子が良いときだということを表しています。

何かやりたいけど迷っていることがあるなら、今がそのときかもしれません。

身体やメンタルの調子が良ければ、今の自分ではなかなか手が届かないところでも、勢いよく突き抜けていくことができるかもしれません。

やりたいことに対して、具体的に動くことでさらに運気を引き寄せることができます。

Let's share this post !
TOC