MENU

遠藤憲一の年収はどれくらい?収入源や自宅、敏腕マネージャーの妻についてを調査してみた

強面な遠藤憲一さんですが、実はコミカルな役柄も難なくこなし、可愛らしい一面も持っています。

俳優としてだけではなく、ナレーションなどにも挑戦されて活躍の場を広げていますよね。

そんな遠藤憲一さんの年収は一体どのくらいなのでしょうか。

また、遠藤憲一さんのご自宅や敏腕マネージャーだという妻についてもご紹介していきたいと思います。

TOC

遠藤憲一の年収はどれくらい?

遠藤憲一さんの年収は5億円くらいと思われます。

ドラマや映画では主役を務めることはあまりないのですが、出演本数が多い遠藤憲一さん。

俳優としてだけではなく、CMや声優、ナレーター、バラエティへの出演などとても活躍されていますので、そちらのギャラも多いのかもしれませんね。

遠藤憲一の収入源は何?

収入源推定収入額
映画1本100~200万円
ドラマ1話180万円
CM1本3ヶ月:1500万円 年間:4500万円

映画

ハリウッド映画の場合には制作費が莫大なため、ギャラも何十億といった金額になるようですね。

日本の場合では大作の主役を務めても1000万円くらいということです。

遠藤憲一さんは主役で500万円、その他で100~200万円くらいではないかと思われます。

ちなみに遠藤憲一さんは多いときは年間10本以上の映画に出演されていました。

ドラマ

現在「相棒」で人気の水谷豊さんのドラマ1話のギャラは350万円、渡辺謙さんはハリウッドでも活躍されており、1話500万円ということです。

遠藤憲一さんは180万円とそこそこいい金額なのではないでしょうか。

連続ドラマとなると話数によってドラマ1本分の収入が決まります。

もしも主役となった場合には250万円くらいになるのではないでしょうか。

CM

CM出演本数も多い遠藤憲一さん。

2017年には12社との契約をしており、男性部門でトップとなっていましたね。

CMの契約には3ヶ月と年間の契約があります。

遠藤憲一さんは3ヶ月契約で1500万円、年間契約で4500万円と言われています。

阿部寛さんはその倍ということなので遠藤憲一さんのギャラは安いという噂はほんとうのようですね。

遠藤憲一の自宅は?

遠藤憲一さんの自宅は東京都新宿区にあるようですね。

家族と一緒に住んでいるようなのですが、実際にここに住んでいるのかは不明です。

どうやら自宅をリフォームするために近所にタワーマンションを借りた時期があったようです。

するとそこからの眺めが気に入ってしまった遠藤憲一さんはそちらのほうにも住んでいるというような噂があります。

遠藤憲一の妻は敏腕マネージャー?

遠藤憲一さんの奥様は晶子(まさこ)さんと言い、若い頃にはタレント兼女優として活動をしていたそうです。

現在は遠藤憲一さんが経営する個人事務所の代表をされています。

さらは遠藤憲一さんのマネージャーでもありますね。

2007年に独立した遠藤憲一さんはマネージャーをやってほしいと奥様に頼むと絶対に嫌と断られてしまったそうです。

しかし、3年粘ってマネージャーをしてもらえることになったということです。

遠藤憲一の年収まとめ

遠藤憲一さんの年収についてご紹介してきました。

ドラマや映画だけではなく、CMやバラエティ、声優にナレーターと幅広く活躍されている遠藤憲一さんの年収は5億円と推測されます。

マネージャーとしても妻としても支えてくれる晶子さんのおかげで仕事の幅も広がり、忙しく活躍されていますね。

これからの活躍も楽しみですね。

Let's share this post !
TOC