MENU

ヒカルの年収はどれくらい?収入源や総資産を調査してみた

大人気YouTuberのヒカルさん。

もともとゲームの実況者だったヒカルさんは、ガチャや闇暴き、ドッキリ企画などに路線を変更し、かなりの人気者になりました。

実業家としても様々な事業を展開して成功されていますが、年収はどのくらいなのでしょうか。

また、気になる総資産についても調査していきたいと思います。

TOC

ヒカルの年収はどれくらい?

YouTuberは安定した収入を得られる世界ではないですよね。

しかし、ヒカルさんは一生お金に困ることはないというほど収入があるようです。

2022年7月に月の給料をすべて下ろして使うという企画をしたところ、500万円だったようですね。

ということは、500万円×12ヶ月=6000万円ということになりますね。

思ったよりも少ないと思う方もいますよね。

ヒカルさんは上げようと思えば上げられるけど使わないからということでした。

ヒカルの収入源は何?

収入源推定収入額
YouTube(再生回数)1350万円/月
アパレルブランド10億円/年

You Tube

You Tubeでは動画1再生あたり0.3円となっているようです。

ヒカルさんは2022年6月で月間約4500万再生されていました。

すると4500万再生×0.3円なので月収1350万円といったところですね。

アパレルブランド

ヒカルさんはアパレルブランド『ReZARD』で服や靴、カバンなどを販売しています。

初年度の2019年には25億円の売上となったそうです。

この年は靴のブランド「ロコンド」とのコラボが大ヒットとなったことが大きかったようですね。

ヒカルの総資産は?

ヒカルさんは全部の事業を合わせると資産は100億円くらいあるのではないかと話していました。

アパレルブランドだけでも50億円ほどあるというので驚きですね。

ちなみに愛車は2500万円以上する「マセラティ グラントゥーリズモ」だということですね。

ブランドの株などもあり、自由にならないお金も多いということですが、総資産100億円は想像もつきませんね。

ヒカルの年収まとめ

今回はYouTuberのヒカルさんの年収についてご紹介してきました。

様々な事業も手掛けているヒカルさん。

自身のブランドでの収入がやはり多いようですね。

You Tubeの収益を上回ったというから素晴らしいです。

総資産の100億円というのも驚きでした。

まだまだこれから活躍されることが期待されますね。

Let's share this post !
TOC