MENU

ロト7の最強数字はコレ!選び方やよく出る数字とキャリーオーバーも詳しく解説!

ロト7最強数字

ロト7は数字の駆け引き。

限られた数字の組み合わせで、なおかつ自分でそれを決められる宝くじです。一攫千金を狙いたいのは、万人の夢。

キャリーオーバーなどで最高当選金額は10億円なんて言われたら、狙いたくなりますよね。

一方で、ロト7は当選確率が最も難しい宝くじ、といわれているのもまた事実。

そんなロト7の当たりやすい数字や、当たるためのコツがあったら知りたいと思いませんか?

  • ロト7で当たりが出やすい数字
  • ロト7キャリーオーバーの時に当たりが出やすい数字
  • ロト7当たりが出やすい買い方
  • ロト7が当たりやすい人の特徴

についてまとめてみました。

TOC

ロト7で当たりが出やすい数字

あたりが出やすい数字

ロト7は1〜37までの数字で構成されています。

この中から7つの数字なんて、当選する人って、どんな確率で当選してるの…なんて絶望的な気持ちになってしまいますよね。

どうやら出やすい数字、嫌われ数字があるようです。

もしそれを知っているのと知らないのとでは、当選確率が格段に変わってきますよね。

ロト7直近50回の抽選結果から出やすい数字をランキング形式で以下のようにまとめてみました。

順位数字回数
11316
2815
3714
41513
43213
62112
7211
7511
71911
72411
72611
73011
73111
73711
152710
152910
153610
1839
1869
18119
18149
18169
18179
18229
18259
18359
2718
2798
29337
29347
3146
31186
31206
34105
34125
34235
34285
2022年10月時点Rakuten宝くじによる

なんと1位の「13」と最下位の「10」「12」「23」「28」とでは11回以上も差があるんですね。これは、数字を選ぶときにかなり参考になる順位ですね。

ロト7キャリーオーバーで当たりが出やすい数字

キャリーオーバー

キャリーオーバーすると最高当選金額が10億円!

これはキャリーオーバーの対策も必要そうです。

事実、キャリーオーバーを制する人が、ロト7を制すると考える人も多く、熟知することが当たりやすさにつながるようです。

過去のキャリーオーバー時のよく出ている数字は「35」「15」「」「30」と言われていますが、直近での当選番号ではどうでしょうか?

直近でのキャリーオーバーした際の当選番号は以下になります

スクロールできます
第484回01040609132231(29)(30)
第485回04061720222426(08)(09)
第486回08131523243125(14)(19)
第491回03141721223235(06)(30)

確かに、上位の数字が多く混在していますが、その他の数字が続いていることも多くみうけられるため、当たりやすい数字を頭の隅に置きつつ、数字を決めていくのもいいかもしれませんね。

ロト7当たりの出やすい買い方のコツ

ここまで、当たりやすい数字を見てきましたが、この情報を得ても、数字がなかなか決まらない、という方も多いはず。買い方のコツなどをまとめてみました。

  • 大量に買うのではなく、こまめに少しずつ買う
  • ある程度的を絞って前回と同じ数字を買う 
  • 軸数字を決めて、その他の数字を少しずつ変えて買う

といったコツもあるようです。

もう考えて煮詰まってしまった。とクイックピックで決めてもらうという方法もあります。

意外とこの方法で当選されている方も少なくないようです。

当たりの出やすい日、あまり購入には向いていない日もあるのか調べてみたところ以下のようになりました。

宝くじの購入に向いていない日

  1. 仏滅(ぶつめつ)
  2. 赤口(しゃっこう)
  3. 不成就日(ふじょうじゅび)
  4. 受死日(じゅしにち)
  5. 十死日(じゅうしにち)
  6. 十方暮(じっぽうぐれ)

宝くじの購入に向いている日

  1. 大安(たいあん)
  2. 寅の日(とらのひ)
  3. 天赦日(てんしゃび)
  4. 天一天上(てんいちてんじょう)
  5. 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

購入されるときの参考にされてみてはいかがでしょうか

ロト7が当たりやすい人の特徴

当たりやすい数字や日にちはわかったけど、それだけ狙っても無理だよって思われている方。

当たりやすい人の特徴についても調べてみました。

前兆があった

  • 体調不良の時に購入したら、当たった。
  • 虹がかかっていた。彩雲が見れた。
  • 縁起のいいことが起きて、宝くじの当たりも引き当てた

などのエピソードも見受けられています。

継続的に購入した

同じ数を毎週買っていて、数年かけて当たりを引き当てた。

固定の数字を決めて、そのほかを研究しながら購入をつづけて、あたりを引き当てた など

記念日に購入した

  • 結婚記念日に購入した
  • 娘の出産記念に購入した
  • 孫の誕生記念に購入した

などのエピソードが見受けられました

クイックピックで購入した

数字を考えすぎて、煮詰まったからクイックピックで買ったら、当たりが出た

というエピソードも。

深く考えず、たまには機械任せと気楽に購入するのも、幸運の女神を引き寄せるのかもしれませんね。

まとめ

0~37の中から、好きな数字を7個選ぶロト7。毎週金曜日の抽選がたまらなく楽しみな方も多いはず。

そんなロト7は当たりやすい数字と、比較的当たりにくい数字があります。

数字を研究しキャリーオーバーを熟知することで、当たりやすさに近づくともいわれています。

ただ、当たりやすい数字も当たりにくい数字も、直近50回での差は11回以上。

これが大きいととらえるか、そんなに差がないととらえるかは人それぞれだと思います。

当たりやすい番号のみを購入し続けても、あたりまでの道筋は遠いため、皆さん色々な購入方法をされています。

当たりやすい人、当たりやすい日、色々な条件がそろった時に当たりを手にすることができるので、少なく継続して購入していくことが当たりへの近道なのかもしれません。

時には気楽にクイックピックで購入してみたり、深く考えてみたりしながら、数字との駆け引きを楽しんでみてください。

きっとあなたも一攫千金を手にすることができるかもしれません。

Let's share this post !
TOC