MENU

山崎育三郎の年収はどのくらい?ミュージカルで年収1億超ってほんと?気になる年収を調べてみた!

ミュージカル界のプリンスとして知られる山崎育三郎さん。

持ち前の歌唱力でミュージカルで大活躍しています。

ミュージカルだけにとどまらずテレビドラマなどにも出演しており、広い世代に人気です。

今回はそんな山崎育三郎さんの年収や収入源をお伝えしていきます。

TOC

山崎育三郎の年収はどのくらい

山崎さんは幅広い場所で活躍している俳優です。

山崎さんの収入源はミュージカル、ドラマや映画などの出演の他にCMや個人のコンサートなどがあげられます。

詳しく見ていきましょう。

山崎育三郎の収入源は何?

収入源推定収入額
ミュージカル(1ステージ)40万程
ドラマ・映画(1本または1話)300万程
CM(1本)2000万程
コンサート(1公演)約880万

ミュージカル

山崎さんは歌唱力が高く、その歌唱力を生かしてミュージカルで活躍しています。

山崎さんの名前をミュージカル俳優として知っている人も多いのではないでしょうか?

最近ではミュージカル「エリザベート」にトート役として出演しています。

ミュージカルは1ステージにあたり出演料が決まってくるようです。

出演料の相場は出演する俳優の経験値や知名度から決まってきます。

ミュージカルでトップクラスの俳優さんだと1ステージ40万程になるようです。

山崎さんは間違いなくトップクラスのミュージカル俳優ですので1ステージ40万程は貰っているのではないでしょうか。

かなりの額でびっくりですよね!

山崎さんが出演しているミュージカル「エリザベート」は帝国劇場で2か月間上演しています。

山崎さんが出演する公演はこの中で36公演になります。

1ステージ40万円の報酬があるとすると、40万×36=1440万になります。

全てが山崎さんの収入になるわけではないですが相当高額ですよね。

ドラマ・映画

山崎さんはミュージカルにとどまらずドラマや映画にも出演しています。

2021年の大河ドラマ「晴天を衝け」では伊藤博文役を務めていました。

ドラマや映画は作品ごとに相場が定められており、1本(ドラマだと1話)出演するごとにギャラが発生します。

出演者の報酬は役者本人の知名度や経験値などを元に定められます。

主役や脇役などの役柄でも報酬は変化してくるようで、一般的な映画の主役のギャラは300万程になるようです。

山崎さんはこの一般的な主役のギャラに該当すると予想できます。

つまり映画1本出演すると300万の報酬があるということです。

CM

山崎さんはCMにも出演しています。

例として挙げると第一生命などがあげられます。

CMというのはギャラ単価が他に比べて非常に高く、多くの収入が得られます。

CMの相場はベテラン俳優さんだと1本4000万にもなるようです。

山崎さんは知名度が高い俳優さんなので1本2000万程は貰っているのではないでしょうか。

山崎さんの2022年に出演しているCMは3本です。

合わせて6000万程になります。

コンサート

山崎さんは定期的に個人のコンサートを行っています。

2022年4月から7月にかけて行われた「山崎育三郎 LIVE TOUR 2022」では全国ツアーを行い16公演行っています。

チケットの料金は8800円です。

会場によって収容人数に差がありますので確かな数字を求めることはできませんが、1公演1000人収容したとしても1公演で880万の収入になります。

1公演880万が16公演ですのでかなりの収入になることは間違いないです。

山崎育三郎の年収が1億ってほんと?

山崎さんの年収を検索すると1億という数字がヒットします。

山崎さんの年収が1億を超えているのは本当なのでしょうか?

今回調べたように山崎さんの年収は1億を超えていても不思議ではありません。

ただ収入の中から税金などを抜くと1億超えているかは怪しいです。

超えていたらいいですね。

山崎育三郎の年収まとめ

今回はミュージカル俳優の山崎育三郎さんの年収を調査しました。

どうだったでしょうか?

山崎さんはかなり稼いでいることが分かりましたね。

今後の山崎さんの活躍にも期待したいです。

Let's share this post !
TOC