MENU

石原さとみの旦那の年収がヤバイ?超エリート証券マンの金額を調査してみた

人気女優の石原さとみさん。

2020年に一般男性との結婚を発表、2022年4月には第一子の出産と順風満帆な結婚生活を送っているようです。

そんな石原さとみさんを射止めた旦那さんは、実は高収入の超エリート証券マンなんだとか。

今回は、石原さとみさんの旦那さんの気になる年収と、ついでに石原さとみさんの年収も調べて、まとめてみました。

TOC

石原さとみの夫の年収は?

石原さとみさんの旦那さんの年収は、ずばり5000万円といわれています。

旦那さんは、「ゴールドマンサックス証券」で働く超エリート証券マンだそうです。

「ゴールドマンサックス証券」とは、ニューヨークに本拠地がある世界的な金融機関です。

語学能力や頭の回転の速さ、数字への強さが重視され、東京大学、早稲田大学、一橋大学など高学歴者が多く入社しています。

これだけでも、石原さとみさんの旦那さんはかなり優秀な方のようですね。

さらに、石原さとみさんの旦那さんは、有名企業に勤めながら、並行して不動産投資や、複数の会社の経営などの副業をしているようです。

では、その収入源について詳しく見ていきましょう。

本業(エリート証券マン)

有名企業である「ゴールドマンサックス証券」の平均年収は1947万円といわれており、外資系金融企業の年収ランキングで1位に輝いています。

ただこちらの平均年収は、職員全ての平均年収を指すので、年代ごとで平均年収が異なるようです。

dodaの調査を参考にすると、「ゴールドマンサックス証券」に勤める30代の平均年収は、約1500万円〜2000万円といわれています。

旦那さんは、石原さとみさんの1つ年下といわれているため、現在30代です。

そのため、「ゴールドマンサックス証券」での年収は、約1500万円〜2000万円と思われます。

副業

女性自身では、「ゴールドマンサックス証券」に勤めながら、複数の会社経営や不動産投資などの副業を行っていると報じています。

確認できた、旦那さんの副業についてまとめてみました。

・大手エステサロン運営会社の社外取締役
・IT企業 社外取締役
・太陽光発電会社やコンサルティング会社、マネジメント会社の経営
・不動産投資や株式投資

「ゴールドマンサックス証券」はエリートが集まる会社なだけに、かなり激務と聞きますが、どこにそんな余裕があるのでしょうか。

副業という枠を超えた、さまざまな活躍をされているようです。

これらの仕事での収入と合わせると、年収は全部で5000万円を超えると言われています。

妻の石原さとみの年収はどれくらい?

旦那さんの収入を調べるついでに、石原さとみさんの現在の年収も調べてみました。

石原さとみさんの現在の年収は、なんと推定5億5000万円といわれています!

数々のドラマの主演を務めてきた石原さとみさん。

2022年1月に出産し、育児のために仕事をセーブ中の石原さとみさんですが、仕事をセーブしていてこの金額なので、驚きです。

現在はNHKのトリセツショーのMCとしてのレギュラー出演や、8社とのCM契約、雑誌の表紙を飾るという仕事をされているようです。

一番大きな収入源となっているのがCM契約のようです。

週刊ポストが公開した大手広告代理店がCM交渉をするために作ったとされる女優のギャラリストを参考にすると、石原さとみさんのCM推定年間契約金額は、6000万~7500万といわれています。

現在、8社とCM契約をされているので、CMで得ている収入は、なんと推定4億8000万!

高収入の旦那さんをはるかに上回る年収で、まさにビッグカップルといえますね。

石原さとみの夫の年収まとめ

今回は、石原さとみさんの夫の年収と収入源、ついでに石原さとみさんの年収についてもご紹介しました。

石原さとみさんの旦那さんは、超エリート証券マンかつ、副業で数々の会社の代表取締役を務めるなど、かなり優秀なビジネスマンだということがわかりました。

やはり人気女優を射止める旦那さんはただものではないですね。

現在、第一子が誕生し、幸せいっぱいの石原さとみさん一家。

素敵な旦那さんに支えられながら、石原さとみさんの更なるご活躍が楽しみですね。

Let's share this post !
TOC