MENU

宝くじをネット購入すると当たらないのは本当?当たる購入方法はある?

宝くじは夢を見せてくれるもの。

夢を買いに宝くじへ向かう人も少なくはないと思います。

そんな宝くじも、ネットから購入することが出来るのを知っていましたか?

ネットで購入することが出来て便利な世の中になってきましたが、足を運んで購入するよりも当たらない?と考える人も少なくはありません。

そこで今回は、ネット購入は本当に当たらないのか?ネット購入のメリットやデメリットについてもお伝えしていきます。

TOC

ネット購入した宝くじが当たらないのは嘘?

ネットで購入した宝くじは当たらないのか?と思っている人が多いですが、結論から言うと、宝くじのネット購入で当選を当てた方もいます。

ネット購入ならではの特典があったり、クレジットカードでの購入が出来たりと便利になりました。

中々外出が出来ない世の中…宝くじのネット購入がありがたいと思っている人も少なくはないと思います。

ジャンボ宝くじのネット購入の当せん実績

宝くじ公式サイトでは、2018年に「ジャンボ宝くじ」の年末ジャンボで1等の当選者が出ています。

また、2019年に行われた「ハロウィンジャンボ」では、1等プラス前後賞の当選者が出ており、その年の年末ジャンボでは、1等プラス前後賞で10億円の当選者も出ています。

ロトのネット購入当せん実績

ジャンボ宝くじと同じくらい人気があるロトの宝くじ。

毎週開催されているロト6やロト7などもジャンボ宝くじと同じようにネット購入している方が多いです。

宝くじサイトから、2021年のロト6とロト7の高額当選口数は、ロト6で76ロ、ロト7で39ロと、合計115ロもの高額当選が出ています。

ネット購入は当たらないと思っていた人にとってこの実績はビックリするのではないでしょうか。

ネット宝くじが当たる購入方法!

店頭へ足を運んで宝くじを購入するのと同様、ネットで宝くじを購入する時にも、購入するなら当てたいと誰もが思う事でしょう。

少しでも当たる確率を上げるために、どのようなことが出来るのか3つ挙げてみました。

  • 縁起の良い日に買い続ける
  • クイックピックを利用する
  • 宝くじ代行サービスを利用する

縁起の良い日に買い続ける

宝くじは継続して買い続けることがポイントです。

継続は力なりということわざがありますよね。

1度だけでなく諦めずに毎回購入すると、幸運が舞い込んできます。

しかし、宝くじにお金を使いすぎないようにすることも大事です。

宝くじを購入して10年以上の人が特に高額当選しています。

購入を続けていくうちに、購入の仕方について熟知している人も多いのかもしれませんね。

クイックピックを利用する

宝くじをネットで購入した人の中で、実際に高額当選した人の中には「クイックピック」活用した人がいます。

クイックピックとは、コンピューターが自動的に数字を選んで購入する買い方です。

ロトやナンバーズなど、数字選択式のクジのみで利用することが出来ます。

ジャンボ宝くじなどでは使うことが出来ないので、ロトで当選された方が行った方法ですね。

宝くじ代行サービスを利用する

ジャンボ宝くじで当選した人が行った方法には「宝くじ購入代行サービス」というものがあります。

その名の通り、自分の代わりに代わりに並んで購入してくれるサービスです。

ネットからでも、各地の高額当選が出やすい売り場や窓口で購入が可能です。

その際に手数料がかかることも知っておきましょう。

当たりやすさは上がるのと、実際に当たった人もいるので、気になった方は利用してみてもいいかもしれません。

また、長蛇の列に並んで購入することもなく、代わりに長蛇の列に並んで当たりが出ry窓口で宝くじを購入してくれるので、忙しくてなかなか買いに行けない人でも、便利で人気のサービスです。

宝くじをネット購入するデメリット

ワクワク感がなくなる

宝くじをネット購入するデメリットを挙げるなら、当選番号を調べるときにワクワクしながら調べることも宝くじの楽しみとして言われていますが、そのワクワク感がなくなることも、ネット購入のデメリットとして言われています。

宝くじをインターネットで購入した場合、当選結果はマイページで分かります。

ネット購入した場合、髪の宝くじが自宅に届くわけではなく、マイページに自分の購入した宝くじの番号がずらっと並んで表示されます。

そのため、自身で当選番号と宝くじの番号を照らし合わせる作業をしなくても結果が分かるのです。

数字一桁ずつ、ドキドキしながら確認する手間が省けるという事ですね。

そのため、自身の目で当選番号を確認するために、ネット購入ではなくわざわざ店頭で購入する人も少なくありません。

とは言え、エコにつながることや、購入した宝くじをなくすという事を防ぐことが出来ますね。

クレジットカード会社は9社だけ

もう一つデメリットを挙げるなら、公式サイトで利用できるクレジットカード会社は9社だけです。

  • ユーシーカード株式会社
  • トヨタファイナンス株式会社
  • ライフカード株式会社
  • 株式会社エポスカード
  • 株式会社クレディセゾン
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • 三菱UFJニコス株式会社
  • 株式会社ジェーシービー

この9社以外のクレジットカードは対応していません。

クレジットカードで購入することが出来て便利ではありますが、対応しているクレジットカードはあらかじめ確認しておきましょう。

ネット環境がない人やネットの使い方が分からない人にも、ネット購入をすること自体が出来なくなり、これもデメリットにつながるのかと思います。

とは言え、宝くじをネットで購入するデメリットとしては、その他には特にありません。

インターネットで宝くじを購入する場合は、宝くじの購入から当選金受け取りまでの手間が少ないので、利便性を重視する人にはネット購入はすごく便利な機能です。

今のご時世、安易に外出できない時や、忙しくてなかなか店頭に足を運ぶことが出来ない人でも、気軽に宝くじを楽しむことができます。

宝くじをネット購入するメリット

ここでは、宝くじをネットで購入するメリットについてお伝えします。

スマホ1つで購入できる

ネット購入のメリットといえば、いつでもどこからでもスマホ1つで購入することができます。

天気が悪い日や体調不良な時、忙しくて足を運ぶことが出来ない時など、24時間いつでもどこからでも安心して購入することが出来ます。

時間や場所を選ぶことがないのですごく便利ですね。

また、宝くじ売り場で購入する時には、売り場の行列に並ぶ人を見たことがあると思います。

長時間ずっと順番ついて購入する手間も省けます。

ネット購入は効率を重視したい方にもいいですね。

クレジットカードで購入できる

ネット購入はクレジットカードを使って購入することが出来るので、クレジットカードポイントが貯まります。

100円で1ポイントが貯まる仕組みになっており、ネットでジャンボ宝くじを1枚300円だけ買っても3ポイント貯まります。

獲得したポイントは1ポイント1円として使うことが出来るので、宝くじとポイントを同時にゲットすることが出来るのは魅力的ですね。

調べる手間が省ける

もう一つのメリットは、先ほどデメリットでもお話ししましたが、その反対になり、当選結果を自分でわざわざ調べる手間が省けるという事。

確認漏れがなく100%で当たりはずれを教えてくれます。

ワクワク感を感じながら確認することを楽しみにしている人にとってはデメリットでしたが、効率を重視する人にとってはメリットになりますね。

また、宝くじの換金期間は1年間です。当選結果を調べ忘れて1年間の換金期間が過ぎる…なんて心配もありませんね。

ネット購入の最大のメリットと言えば、手続き不要で誰にもバレずに当選金を受け取ることが出来ること。

ネットで購入した宝くじが当選した場合、自動的に当選金が口座に振り込まれます。

確認申請手続きをする必要が一切ありません。

売り場でくじ券を確認してもらったり、身分を証明したり、銀行に行ったりと…お金を受け取るまでにいろいろな手間がかかるのが一切ないのは魅力的です。

更に安全にお金を受け取ることが出来ますね。

まとめ

宝くじをネットで購入すると当たらないと言った印象が大きいですが、そんなことはありませんでしたね。

ネット購入をしても当選した人はいましたね。

ネット購入をすることにそれぞれメリットやデメリットがありますが、少しでも良いなと思えばネット購入も考えてみてはいかがでしょうか。

いつでもどこからでも購入することが出来るので、縁起のいい日に購入するのもおすすめです。

Let's share this post !
TOC